痩身エステ

短期間で下半身が細くなる?脚痩せ体験

下半身を細くしたい、脚痩せしたい人は、痩身エステを利用して少しでも早く、効果的に結果を出したいですよね。

自己流のダイエットだと部分痩せは結果が出にくいですが、痩身エステを利用すれば結果の出にくい脚もメキメキと細くなります。

そこで今回、痩身エステを利用すると、どのくらい短期間で下半身痩せできるのか、おすすめの脚痩せ体験エステについて紹介していきます。

痩身エステは短期間で下半身が細くなる?

 

痩身エステの強みは、なんといっても効果的に部分痩せが実現できること。ダイレクトに脂肪を分解、排出できるので、痩せたい部分だけ痩せることが可能です。

痩身エステは、1回のエステで目に見えるほど効果を実感できます。特に脂肪の厚い人は、1回の痩身エステで1㎝から2㎝は細くなることも。

痩身エステは間隔をつめて施術すると、早い段階で結果が出るので、できれば週2回の頻度で施術を行うとベスト。さらに生活習慣と食事改善を行うと、2か月から3か月の短期間で下半身痩せが実現します。

どのサロンでも下半身、脚をメインにした痩身エステのメニューが組まれています。足痩せエステを見てみると、脚だけでなく、全身ケアのエステが付加されています。

エステサロンで痩身を担当しているときも「脚だけ痩せたいのに、なんで全身?」と心の声を漏らす方がいましたが、ダイエットの基本は全身トリートメントです。全身のリンパの流れを改善することで、効率よく脚痩せができるということを理解しておいてくださいね。

痩身エステ1回で効果を実感できると言いましたが、1回の痩身エステでたくさんの脂肪がなくなるわけではありません。1回の痩身エステで大きく解消されるのは、むくみです。

むくみにも、その日のうちにたまったむくみと、蓄積された慢性的なむくみがあります。一日中履いていたブーツが夕方になるときつくなった、というのはその日一日でたまったむくみです。

一方、足首のくびれがない、といった一日のうちで大きく変化のないむくみは、慢性的なむくみになります。慢性的なむくみは自分で解消するのが難しく、キャビテーションなどの施術が効果的です。

慢性的なむくみはセルライトの原因になるので、早めに解消しておくこと。私は痩身の体験エステ1回で、脚のむくみを解消して太ももが2㎝も細くなりました。

これくらいむくみによる脚のサイズの変化は大きく、1回の痩身エステで見た目にも、体感にも変化を期待できます。

しかしむくみ解消だけでなく、脂肪をなくして下半身全体を細くするなら、週2回の痩身エステを3か月続けるのが理想です。

週2回が無理なら週1回、と無理のないペースではじめましょう。週2回のペースなら早く下半身を細くできます。週1回のペースだとその2倍の期間がかかる、と考えていいでしょう。

さらに短期間で脚痩せの結果を出すために、必要な注意点についても紹介していくので、今すぐ脚を細くしたいという方は是非参考にしてくださいね。

速攻で下半身痩せしたいか、ゆっくりペースでもいいかによって、痩身エステのペースは変わります。通えるペースはどのくらい時間を確保できるのかにもよるので、無理のないペースではじめるのが理想ですね。

でも、短時間で結果を出したいなら、パーソナルジムに通うのが確実です。有名なライザップウーマン 料金など、比較してみるといいかも知れませんね。

 

脚痩せに効果的な痩身エステの施術

 

痩身エステの目的は、痩せやすい体質に変える体質改善と部分痩せです。この二つに効果的な痩身エステメニューを紹介します。

遠赤外線エステ

 

まず体を温めるエステですが、これは痩せやすい体質へと改善する目的と、脚の脂肪を燃焼しやすい状態へと導きます。

遠赤外線のヒートマットやドームは、脚痩せだけでなく、基本的にどの痩身エステにもプラスされます。このエステを行うのと行わないのでは、効果の出方が違うためです。

また遠赤外線をしながら、筋肉量を増やすEMSなど、脂肪を温めながら燃焼させるサロンも多いです。脂肪は温めると燃焼しやすい、という原理を利用しています。

 

キャビテーション

 

キャビテーションは超音波の振動を利用し、セルライトの周りに絡みついた水分などの老廃物を取り除き、燃焼しやすい脂肪へと変えていきます。

キャビテーションは「●●痩せ」などの脂肪を落とすメニューには、必ずといっていいほどプラスされている機械を使ったエステです。痩身エステ初心者の方からすると、機械を使ったエステよりもハンドの気持ち良さを期待したいところですが、キャビテーションは気持ち良さはありません。

機械でゴリゴリやられて終わりなので、どこか物足りなさが残るかもしれませんが、サイズダウンするなら欠かすことができないエステです。どちらかというと脂肪の層が厚く、がっつり脂肪を落としてサイズダウンしたい、という方に向いています。

キャビテーションを行う上で注意したいのが、短時間のキャビテーションのみでは脂肪がなくならないこと。キャビテーションの目的は、脂肪を溶解して排出しやすい状態にすること。つまりキャビテーションだけでは、脂肪はなくなりません。

大切なことは、キャビテーションの後に脂肪を排出する行為をする。痩身エステではキャビテーションの後に、ハンドマッサージを行うことがほとんどですが、キャビテーションのみで終わる場合は、自分でウォーキングなどの有酸素運動をすることで脂肪燃焼ができます。

 

ラジオ波

 

ラジオ波は、エステサロンをはじめ、医療機関やホームケア商品にも使用されていて、用途に合わせてパワー設定が異なります。より確実な効果を実感したいなら、クリニックのラジオ波がおすすめ。

ラジオ波で痩身できるメカニズムは、高周波を人体に流すと熱に変換され、その熱によって、脂肪を燃やしたり、肌を引き締めたりできます。脂肪細胞自体のサイズが小さくなったり、脂肪が破壊されたりといった効果も。

ラジオ波は1回のエステで大きく結果を出すことはできません。繰り返し施術を行うことで結果を出すことができます。

 

脂肪冷却(冷却エステ)

 

脂肪は4℃で凍るという特徴を利用し、脂肪を凍らせることで生きた細胞としての役割を果たせなくなり排出できるメカニズムです。体外に排出されるまでには、3週間から4週間かかるので、即効性はありません。

脂肪冷却エステのデメリットは、「一度に狭い範囲しか施術できない」「費用が高い」「施術後しばらく跡が残る」の3点です。

脚全体のサイズダウンに利用するにはコスパが悪いですが、ヒザ上の脂肪や太ももの前張りなど、特定の範囲を痩せたいときは確実に結果が出るのでおすすめのエステです。

脂肪冷却した後は、入浴など体を温めないこと、運動するとより脂肪排出の効果が高まります。痩身エステを受けた後も、運動を行うと効果的に脂肪排出できることからも、痩身エステと運動で相乗効果が期待できます。

冷却エステ直後は皮膚に赤く跡が残りますが、時間が経過すれば少しずつ消えていきます。老廃物が多いと冷却エステの跡も消えにくいです。

 

ハンドマッサージ

 

ハンドマッサージは機械を使わない手によるマッサージなので、痩身効果はあまり期待できないのかと思われがちですが、ハンドマッサージはヒップアップ効果が高いのが魅力。

脂肪は移動するという特性を生かし、太ももに垂れ下がったお尻の脂肪を元の位置に戻せるので、結果的に太もものサイズダウン、結果的に脚が細く長く見えます。

キャビテーション後には脂肪を排出するエステが必要不可欠なので、ハンドマッサージかラジオ波か選べるサロンが多いです。ハンドマッサージの効果は先ほど説明したように、ヒップアップ効果があり即効性があること。もちろん脂肪を排出する効果もあります。

より効果的に脂肪を排出するには、ラジオ波の方が効果的ですが、数値としてどちらが大きく変化を実感できるかというと、個人差があります。ハンドマッサージでヒップアップしたとしても、数日経てばまたお尻のお肉が下がってきてしまいますしね。

継続したヒップアップ効果を期待するなら、ヒップアップのエクササイズを毎日行い、お尻の筋肉を鍛えるのが効果的です。むくみを解消するという点でも、ハンドマッサージは有効ですね。

エステサロンによって導入されている施術が異なりますし、サロン独自の特許を取得した機器を使用して施術していることもあります。セルライトや脂肪をなくす効果的なエステは頭に入れつつ、まず体験エステを受けて、自分にあったエステを行っているサロンを見つけるのが理想です。

 

スリムビューティハウス「骨盤ダイエットbeautyコース500円」

痩身エステの最安値ともいえる500円の体験エステが、スリムビューティハウスの骨盤ダイエットbeautyコース。初回限定70分のコースです。

骨盤エステ=脚痩せ、がイメージとしてつながらないかもしれませんが、骨盤を正しい位置に整えると足が細くなります。

キャビテーションやラジオ波などの機器は使っていませんが、骨盤を整えることをメインとして内容になっているため、マッサージメインの施術でもサイズダウンが可能になります。

この骨盤エステは、骨盤まわりのインナーマッスルを鍛える効果があるので、ウエストが細くなるのはもちろん、脚のむくみを解消するエステもプラスするので、むくみによる脚のサイズダウンも可能です。

そして骨盤が正しい位置に戻ることで、お尻の位置が上がり(ヒップアップ)、太ももに垂れ下がっていた脂肪がお尻に戻ることで太ももがサイズダウン、という流れです。

その他に、リンパマッサージと発汗するヒートマット、血行促進と脂肪燃焼を促すカッピングのエステがセットになっています。

 

では、実際に体験した方の口コミを見ていきましょう。

  • 1回の骨盤エステで、太もも1,3㎝、ふくらはぎ0,9㎝も減ってました。体重も0,7キロも減ったのがびっくり!骨盤ケアでここまで結果が出るのは驚きました。
  • 500円でここまで効果を実感できるのはすごい!出産後に腰回りのサイズが上がり、洋服もきつくなってきていたので、今回きちんと整えてもらえてよかったです。エステ自体は痛いこともなく、終始気持ちよく終わりました。

 

足やせ物語ブリアント「贅沢痩身!プレミアム体験コース5,000円」

 

下半身、特に脚痩せしたいなら、脚痩せ専門のサロンを利用するのがおすすめ。脚痩せ専門のサロン・ブリアントは、脚痩せ体験エステが豊富にあり、料金や内容に合わせて好きなプランを選べるのが魅力です。

ブリアントの体験エステは、1回コースと3回コースがあります。3回コースは1回コース後も利用可能なので、まずは1回コースがおすすめ。

体験エステで本格的に脚痩せしたいなら、「贅沢痩身プレミアムコース」か「BRIDAL体験」がおすすめ。どちらも80から90分コースで5,000円、コース内容は同じです。

「贅沢痩身!プレミアム体験コース」の内容は、イオンで血液循環を促進→ソニックのミクロ振動で皮下3、4cmの脂肪を強力マッサージ→遠赤ケアで体の芯から温めて発汗→ビューティウェーブ+BB遠赤→サイズダウンセルライト+BB遠赤→選べるオプションです。

電流を流して筋肉運動させるビューティウェーブですが、これは筋肉運動させるためにつけるのではなく、リンパ節につけるようなので、リンパを流すためのEMSです。サロンによっては、筋肉を育てるために使用する場合もあるので、どのような目的で使用するのか変わるのが面白いですね。

脚痩せ専門のブリアントの強みはサイズダウンセルライトという施術です。ブリアントが特許をもっている機械なので、ブリアント以外では受けることができません。鉄板がついた装置を痩せたい部分につけると、セルライトを分解していきます。

最後はいくつかのオプションから選べるのですが、人気オプションは吸引しながらローリングしてセルライトにアタックしていく「eラバ」やハンドマッサージから選べます。好きなエステを選ぶこともできますが、スタッフの方と相談して一番合うオプションを選ぶといいですね。

ブリアントは、脚痩せ専門サロンだけあって、ただ脚を細くすればいいという考えではなく、O脚改善にも力を入れています。細い脚を目指すというよりも、キレイで細い脚に整えるというサロンです。

 

  • 足専門の痩身サロンだけあって効果が実感できます。どのエステでも効果がなかった私の太い脚もどんどん細くなって、自信がつきました。
  • ブリアントは自分でバスタオルを持参しないといけません。これまでいくつかの体験エステを利用したことがありますが、自分でもっていかないといけないのは初めて。1回の体験エステなら貸してもらえるようですが、3回体験コースや通常利用になると自分でバスタオル持参になります。

 

 

FAVORIX(フェイバリックス)グループ「セルライト撃退コース3,000円」

 

痩身専門店フェイバリックスグループのエステの最大の特徴は、セルライトの状態を目で見られること。脂肪の厚さや燃えやすさを教えてくれるのがメリットです。自分の脚の内部まで把握できるので、より的確なアドバイスをもらえます。

 

体験エステは、初回60分「セルライト撃退コース」16,200円が3,000円です。ラジオ波痩身マシンを使って、しっかりセルライトを溶かし出していきます。

脂肪に水分などの老廃物が付着した状態のセルライトをラジオ派の力で、脂肪と老廃物を引き離し、分解します。それによりセルライトを燃焼しやすい状態の脂肪へと戻していく作業ができます。

その他に、代謝アップの遠赤外線発汗・ラジオ波で溶かした老廃物や脂肪を排出するデトックスマッサージ・EMSの力で筋力をつけ脂肪燃焼を促進するクロスシェイカーのエステを体質などによって、時間配分を変えていきます。

 

脂肪が少ないけど痩せたいという人よりも、脂肪が厚く本格的にダイエットしたい方におすすめのエステです。

  • 脂肪の状態が見れるのが楽しみでした。燃焼しやすい脂肪と燃焼しにくい脂肪、さらに筋肉についた脂肪の状態も見れて大満足。エステ後は太ももがマイナス1㎝、ヒザ上が1,2㎝も細くなりました。5回に1回のペースで脂肪の状態を見せてくれるので、通う楽しみがあります。
  • 着替えが個室ではなく、ロッカー室だったのが少し残念。ロッカー室にシャワールームとパウダールームが併設されています。ガウンはかわいいので、そこでポイントアップ。

 

 

たかの友梨「TAKANO式キャビボディコース3,000円」

 

TAKANO式キャビボディコースの特徴は、コース全体の50分間キャビテーションをしてもらえること。通常の痩身エステだと長くても20分くらいで終わるので、50分間もじっくりしてもらえるのは珍しいです。

キャビテーションで効果を発揮するのは、慢性的なむくみ。むくみは毎日の積み重ねなので、慢性的な状態になると自分で解消するのは難しく、セルライトになると余計サイズダウンが難しくなります。

そこで効果を発揮するのが、キャビテーションです。キャビテーションをすると慢性的なむくみが解消されるので、持続力があり、そう簡単にサイズが元に戻ることはありません。

さらに脂肪は柔らかくしないと燃焼できないので、キャビテーション後は脂肪を燃焼、排出しやすくなります。

キャビテーションは狭い範囲を短時間しただけでは効果を実感できないので、どうせやるなら、部分的にがっつり受けられるTAKANO式キャビボディコースがおすすめです。

  • 自分の脚のむくみに気づいていなかったのか、エステ体験後の変化に驚きました。特に足首とふくらはぎのあたりがすっきりして、採寸すると1,5㎝も細くなっていました。
  • たかの友梨で体験エステを受けてきました。施術後にシャワーだけのサロンが多い中、岩盤浴とジャグジーがあります。岩盤浴は会員限定なので利用できませんでしたが、ジャグジーに入って優雅な気分を味わえました。パウダールームの化粧品も充実していて大満足です。

 

 

 

短期間で下半身を痩せるためのポイント

 

短期間で下半身を痩せるために、いくつかの注意点があります。ホームケアとして注意したいポイントを集めました。

水分を摂りすぎない

 

下半身痩せをするには、水分の制限も必要です。水分は摂れば摂るだけいいという時代もありましたが、余分な水分を摂取すると排出できずに水ぶくれの原因に。

脚痩せしたいなら、1日の水分摂取量を、夏場は1,2リットルから1,5リットル、冬場は1,0リットルから1,2リットルに制限しましょう。

水分制限は水やお茶だけでなく、1日のトータル水分摂取量です。つまり味噌汁など食事として摂取する水分や、コーヒーやジュースなどの趣向品としての摂取する水分も含まれます。

「水分を制するものは、脚痩せを制す」という言葉があるくらい、脚痩せには水分制限が必要不可欠です。特に脚がむくみやすい人は、余計な水分を摂取している可能性が高いので、水分摂取量には注意してくださいね。

自分が1日にどのくらいの水分量を摂取しているのかわからない!という人は、1日のはじめに必要な水をペットボトルに入れておき、そこから必要な量だけ飲んだり、使用したりするのがおすすめ。どのくらいの水分を摂取したか一目瞭然です。

水分摂取量が少ないこともいけないので、1日1リットル未満にならないように気を付けてください。私はあまり水分を摂取しない方なので、朝起きてすぐに1杯の水を習慣にし、日中はノンカロリーで自然な甘みのある甜茶を含むハーブティを飲んで、水分摂取とあわせて間食予防をしていました。

ほのかな甘みのある甜茶のハーブティを飲んでいると、お菓子を食べたい欲求も薄まり、ハーブの香りで気持ちが安らぐのでおすすめです。

すきま時間にセルフマッサージをする

 

マッサージをする目的は、むくみを解消するため。慢性的なむくみにしないために、できる限り脚のセルフマッサージを日課にすることが必要です。

脚は触れば触るだけ細くなる、と言われているので、暇さえあればマッサージしましょう。私もテレビを見ている時間は、マッサージをするように意識しています。

何もしなければただの時間、しかしその時間にセルフマッサージをすれば脚が細くなります。それならマッサージをするっきゃないですよね!

セルフマッサージをするときには、オイルを必ず使って、足首からヒザ裏のリンパ節を通り、太ももからそけいリンパ節、という一連の流れでマッサージしていきます。リンパ節を通ることで効率よくリンパの流れを改善できます。

最近では、オイルと発熱ローションを使用してマッサージしています。マッサージは半身浴で体を温めた後に行うのが理想ですが、半身浴後だと長続きしないので、私は発熱作用のあるローションを使用してマッサージすることに。

ローションを脚全体に塗ってマッサージしはじめると、脚全体がポカポカと発熱し、発汗しはじめます。マッサージ後もポカポカが続いているので、血流が活発になり、何よりもマッサージの効果が増して、脚が細くなった気がします。

今までリンパマッサージをしたことのない人は、リンパ節をマッサージしたときに痛みを感じるかもしれませんが、それは流れが悪くなっている証拠。手の平全体を使って、包み込むようにマッサージしてください。

1回では効果が薄いので、やはり毎日の積み重ねが大切です。毎日テレビを見ている時間は、セルフマッサージの時間と決めて取り組んでくださいね。

脚痩せの痩身エステは、1回では十分な結果は出ませんが、回数を積み重ねていけば少しずつサイズダウンしていきます。

エステを重ねるごとに脚が細くなっていくだけでなく、サロンごとにいろいろなアドバイスをもらえて、自分の脚痩せに適したエステメニューもわかるので、格安な体験エステがおすすめですよ。体験エステは500円から利用できる激安プランもあるので、まずは体験してくださいね。

 

 

error: Content is protected !!